包むという行為を通じて、私たちは文化を語りたい

先人から受け継ぎ、時を経ても変わることなく繰り返される行為のひとつに、「包む」ということがあります。人々の暮らしに根付いたこの知恵はシンプルななかにも優れた合理性を備え、その応用はあらゆる分野で効果的に生かされています。コンテナバックを抜群の強度と耐久性でさまざまな用途に使用されているクロス袋もそのひとつ。産業用袋としての重要な役割を担っています。従来の「包む」という概念を超え、包袋のあたらしいジャンルを確立する平川産業株式会社の確かな歩みにご注目ください。