ひとつひとつが無限の可能性を秘めている。

誕生後間もないイカの 赤ちゃんを優しく覆うゼラチン状の膜。 小さな生命を育むこの薄い膜にこそ、
「包む」ということの基本的な形があります。安全に、そして機能的に。昭和 21 年創業以来、私たちは
「包む」ということのこうした大切さを自覚し、たゆまぬ製品の改良 を続けてまいりました。セメントや肥料・飼料、そして化学薬 品に至るまで、人々の暮らしに直接関るものを届けるためのクラフト紙袋。この見なれた製品ひとつにもそうした努力が なされていることは言うまでもありません。ひとつの生命が 無限の可能性を秘めているように、私たちの製品もまた、より快適な社会づくりのための確かな礎となることを信じます。